北岳バットレス第4尾根主稜 敗退(南アルプス)

★山域:北岳バットレス第4尾根主稜(南アルプス)

★日付:2022.07.17(土)~18(日)

★天気:7/17 ガス→一瞬晴れ間→ガス&激しい雨→ガス&時々雨

    7/18 雲り

★山行形態:個人山行、アルパインクライミング

★参加者:山宮(L)、高橋、岸畑、工藤

★コース:広河原→広河原山荘テント場(テント幕営)→白根御池小屋→大樺沢二俣→C沢D沢中間尾根の末端→下部岩壁(第5尾根支稜の基部)で降雨により敗退→C沢D沢中間尾根の末端→八本歯のコル→北岳→北岳肩の小屋→白根御池小屋→広河原山荘テント場(テント泊)→広河原

★感想:

(山宮)7/16~18の3連休は前穂四峰正面壁松高ルートに行く予定でしたが天気予報が悪く断念。天気が何とかもちそうな北岳バットレスに転進しましたが広河原からのアプローチが終わって下部岩壁で準備してこれから登ろうという時に雨に降られて敗退しました。(ある程度登ってからの雨なら難しいルートではないのでそのまま継続して登ったと思いますが、出だしから雨に降られて他メンバーのやる気が無くなったので止めました。)
仕方ない。こんな時もあるさ。

★山行の詳細はヤマレコにアップしてあります。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-4500797.html

バットレス沢を通過
C沢を通過する時にはガスが晴れて青空も
正面に下部岩壁
D沢の雪渓末端を横断
広河原山荘テント場から約3時間40分で第5尾根支稜の基部に到着
準備してこれから登ろうという時に雨に降られる・・
八本歯のコル経由で北岳に登頂

投稿者: 新潟クライミングクラブ

新潟クライミングクラブは新潟市にある山岳会です。「角田山からヒマラヤまで!!」を合言葉にアルパインクライミングを中心に活動しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。