北岳バットレス第4尾根主稜(南アルプス)

★山域:北岳バットレス第4尾根主稜(南アルプス)

★日付:2017.09.09(土)~11(月)

★天気:9/9 曇り時々晴れ、9/10 曇り時々晴れ、9/11 曇り曇り

★山行形態:個人山行、アルパインクライミング

★参加者:山宮(CL)、その他1名

★コース:広河原→白根御池小屋(テン泊)→大樺沢二俣→(C沢D沢中間尾根)→下部岩壁基部→(第5尾根支稜)→(Dガリー)→(横断バンド)→(Cガリー)→(ヒドンスラブ)→第4尾根主稜取付→(第4尾根主稜)→北岳→北岳肩の小屋→白根御池小屋(テン泊)→広河原

★コース状況:横断バンドの一部はザレていて滑落・落石に要注意。Cガリーはザレザレで落石に注意。第4尾根主稜の最後の城塞ハングの1つ目と3つ目の残置ハーケンはグラグラしていた。一般登山道はよく整備されている。

★感想:朝の暗いうちは寒かったですが、明るくなってからは風もなく待ち時間も寒くなくて良かったです。天気も曇りでしたが時折晴れ間ものぞき富士山も見えてテンション上がりました♪特に問題もなく快適に登れました。

※山行の詳細はヤマレコにアップしてあります。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1255450.html

9/9 偵察
9/10 Dガリー
横断バンド
ヒドンスラブ
第4尾根主稜1P目
第4尾根主稜5P目
マッチ箱で懸垂下降順番待ち
枯れの木テラスからの眺め
9P目城塞ハングを登ってくるAさん
山頂
肩の小屋でコーヒーブレイク

投稿者: 新潟クライミングクラブ

新潟クライミングクラブは新潟市にある山岳会です。「角田山からヒマラヤまで!!」を合言葉にアルパインクライミングを中心に活動しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。